しらべる音楽

エアロスミスの歴史

最終更新 2014/9/11
エアロスミスの大まかな歴史

1973年
デビューアルバム「AEROSMITH」邦題「野獣生誕エアロスミスT」
「Dream on」が入っている。
1974年
セカンドアルバム「GET YOUR WINGS」邦題「飛べ!エアロスミス」
1975年
3枚目「TOYS IN THE ATTIC」邦題「闇夜のヘビィロック」
「WALK THIS WAY」が入っている。
1976年
4枚目「ROCKS」
オリジナル作品では最高傑作。
1977年
5枚目「DRAW THE LINE」
傑作ではあるが「ROCKS」よりは落ちる。
1978年
初のライブアルバム「LIVE! BOOTLEG」
BOOTLEGは海賊版という意味。
1979年
オリジナル第6作「NIGHT IN THE RUTS」
「ROCKS」に次ぐ傑作。なぜかレンタルCD店や図書館に置いてない。
1980年
初のベストアルバム「GREATEST HITS」
1982年
オリジナル第7作「ROCK IN A HARD PLACE」
1985年
スティーブン・タイラーのドラッグ問題をクリアしての再結成と位置づけられているオリジナル第8作「DONE WITH MIRRORS」
1986年
ライブアルバム「CLASSICS LIVE!」
1987年
ライブアルバム「CLASSICS LIVE! II」
1987年
オリジナル作品「PERMANENT VACATION」
1988年
デビューから「ROCK IN A HARD PLACE」までで選曲したベスト「GEMS」〜アルバム未収録「CHIP AWAY THE STONE」が入っている。
1989年
オリジナル作品「PUMP」
1991年
3枚組ベストアルバム「PANDORA'S BOX」
1993年
オリジナル作品「GET A GRIP」
1994年
ベストアルバム「PANDORA'S TOYS」
「PERMANENT VACATION」「PUMP」「GET A GRIP」3枚のオリジナル作から選曲したベストアルバム「BIG ONES」〜アルバム未収録「WALK ON WATER」で始まる。
1997年
オリジナル作品「NINE LIVES」CDエクストラ仕様で映像、ゲーム付き。
ベストアルバム「GREATEST HITS 1973 - 1988」
1998年
企画アルバム「NINE LIVES + BOX OF FIRE BONUS DISC」
「A LITTLE SOUTH OF SANITY」
6月、映画「アルマゲドン」オリジナルサウンドトラック「ARMAGEDDON THE ALBUM」(全14曲)に主題歌「I DON'T WANT TO MISS A THING」を含めて4曲を提供。
2001年
3月、4年ぶりのオリジナル作品「Just Push Play」
ジョー・ペリーの自宅スタジオで録音された作品は「相変わらずのエアロ・ロック」には違いないが曲の質は全盛時にはほど遠かった。
2004年
3月、ブルースの有名な曲のカバー+オリジナル1曲のアルバム
オリジナルは8曲めの「The Grind」
「ホンキン・オン・ボーボゥ」
「ホンキン・オン・ボーボゥ (完全生産限定盤) LIMITED EDITION」
2004年にコカコーラCMソングに使われた「JADED」(2001年の Just Push Playに入っていた曲)を再度収録している。
2009年
8月、スティーブン・タイラーが舞台から落ち肩を骨折。12月には鎮痛剤依存症を脱するための施設にはいった。
2012年
「Just Push Play」以来11年ぶりの新譜「ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!」
2016年
スティーブン・タイラーが初ソロアルバム「サムバディ・フロム・サムウェア」SHM-CD発売
700MBに入るエアロスミスベスト



エアロスミス
クィーンの歴史
●●の歴史
毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2004年2月 最終更新 2016/7/24