しらべる音楽

島田歌穂

最終更新 2008/4/26 人物事典(音楽・芸能・スポーツ・ホビー)
【 しまだ かほ 】 歌手 ミュージカル俳優

1963年9月19日
ピアニストの父、ジャズ歌手の母の間に生まれる。
小5で「がんばれロボコン」のロビンちゃん役で芸能界デビュー。
1981年4月25日
「マンガチックロマンス」でアイドル歌手デビュー。
当時堀越学園2年生。宇宙服のような奇抜なコスチュームに聖子ちゃんカットという出で立ち。
当時の新人女性アイドルは皆と言っていいほど、聖子ちゃんカットだった。
2005年2月24日
ミクシィに島田歌穂最初のコミュニティ「島田歌穂」ができた。
2008年4月23日
サンジョルディの日、初めての著書 「私の祖母は101歳のお嬢さま」潮出版社 を発表
4月20日、おばあちゃんは心不全で亡くなられた。



理由は不明だが「西南学院大学マスコットガール」だった。
当時一度きり、西南学院大学ランキンチャペルでライブが行われた。
この旧ランキンチャペルは、既に取り壊されている。
歌手デビューしたてで持ち歌が1曲しかなかったので「青い珊瑚礁」など松田聖子の持ち歌を歌っていた。アンコールはその日2度めの「マンガチックロマンス」。
「すみません、もう一度聴いてください」
という謙虚なMCに好感が持てた。
楽屋取材の模様がミニコミ「ちょびっと」12号に掲載された。単独記事ではなく「看板娘グラフィティ」という街の看板娘をとりあげる特集記事。西南の看板娘という位置づけ。地元商店や他大学の看板娘に混じって掲載されていた。



1998年に名古屋でコンサートに行ったが、そこでは残念ながら「マンガチックロマンス」は聴けなかった。
「なにかリクエストありますか?」
という問いかけに会場から「マンガチックロマンス!」という声が飛んだが、笑ってスルーしていた。
2006年7月現在「マンガチックロマンス」はアマゾンに該当商品がない。


カホつながり・・・
夏帆





毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる