ビジネス

デファクト・スタンダード

最終更新 2004/6/12
【de facto standard】市場でトップをとった製品、サービス。
デファクトは「事実上の」という意味。デファクトと省略していうことが多い

ISOのような機関が「国際標準」を決めるというようなやり方ではなく、市場競争に勝ったものを真の標準として こう呼ぶ。

Windows、かつてのドコモのデジタル携帯電話方式、ASKUL、スーパードライが出る前のキリンラガービール、ヤフーオークションなどがこれに当たる。

次世代携帯電話記録式DVD、インターネットショッピングの電子モール、介護保険を利用する介護サービスなどが、今まさにデファクト・スタンダードを競っている。
〜2002年7月記〜 

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2002年7月