しらべるビジネス

FC フランチャイズ

最終更新 2003/9/5
元締め(フランチャイザー)が店舗運営システム、ノウハウ、商材等を提供。加盟店(フランチャイジー)は、売上の一部をロイヤリティとして上納するという契約

加盟店が儲からないと「十分な経営指導が得られなかった」として、訴訟になるケース多々あり。一方、ノウハウを吸収してしまったらFCから脱退してしまうケースもある。ついこの間まで全国チェーンのコンビニや弁当屋だったのが、個人名の店舗に変わるのが、その例。

【 FCの代表例 】
セブンイレブン、ほっかほっか亭、くもん式など。
セブンイレブンは再契約率が高く、流通業界他社の社員には「親戚に勧めるならセブンイレブン」という人もいる。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる