しらべるビジネス

拾う

最終更新 2010/2/23
MLで発信された 誰がやるのかがわからない案件に、自ら手を挙げて関わること

"拾う" 案件とは?
既存の仕組みにはない新しい案件
明確な責任者・担当者が決まっていない案件
難易度が高く、担当者が知らんぷりしている案件
関わると面倒なことになりそうなので、誰もが避けている案件

案件が "拾われる" まで
MLで案件が発信される

誰からも反応がない

気概を持つ人が現れ、コメントを発信する

「待ってました」とばかりに、拾うべきだった人、スルーしていた人が現れ、その人に「お願いすることは可能ですか?」と応じる。




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2010年2月