しらべる労働人事講座

誰も文句が言えない人事システム

最終更新 2006/4/5
人事部が提供するコンピューター・システムには誰も文句が言えない。
特に、人事部が設計し、制作を社外に依頼したシステムはユーザーの常識がまったく反映されてなくて、信じられないとんでもない動きをする

企業の情報システム部がつくるシステムに対して、ユーザーは直接文句をいうことができる。だが人事部が設計・制作して提供している人事システムには社員は文句を言えない。

それは以下の理由による。
ヒマなのではないかと思われそう。
心証を害して、人事待遇が不利になるかも知れない。
初めに説明を受けているのかも知れないが記憶に自信がないので、我慢して使う。
システムのことがよくわかっていない人事部の担当者は、文句をいったところで改善する気はさらさらなく 「いやぁすみません僕の力不足で」とか慇懃に受け流すだけで相手にしない。

このような人事システムにより社員は、忍耐力を身に付けたうえで、
「会社とは限られた予算の中で、与えられた環境で自らが最大限の努力をする場なのだ」
という認識を再確認できる。

労働人事もくじ



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2005年9月