しらべる会議

会議室に入ってからのパソコン準備


会議の進行担当者が会議当日、会議室でおこなうパソコン準備について。
会議の司会者が15分前に来なかったら、何が起こるか?

持参するもの
ノートパソコン
プロジェクター
スクリーン
レーザーポインター
ACアダプター
ワイヤレスマウス

手順
パソコンとプロジェクターをケーブル接続
ネジは締めなくてよい

プロジェクターの電源オン

スクリーンにパソコンが投影されているか確認
投影されていない場合、[Fn]+[F10]を押下
[Fn]+[F10]を押下する度、パソコンのみ→スクリーンのみ→スクリーン+パソコンと、切り替わる。

スクリーンの幅いっぱいになるよう調節
・歪み〜プロジェクターとスクリーンを平行にする
・大きさ〜ズーム機能で最大にする。それでも小さい場合、プロジェクターをスクリーンから離す。
・高さ〜プロジェクターのスタンドを調節

参加者が座る全席に座ってみて、見え方をチェックする。
・ホワイトボードに投影している場合、画面の下は死角になって見えない。その場合、画面を高くする。
・ホワイトボードに投影すると、光源が映り込んで眩しい席がある。満席会議でない場合、そこは"注釈席"にして、座る人に「そこは見づらいですよ」と声をかける。

LANケーブルをパソコンに挿す(ネットワーク上の資料確認のため)
・プラグのツメが折れていても、ネットはつながる。
・ネットワークがつながらない場合、環境によって、検疫ソフトの再認証またはパソコンの再起動をおこなう。
会議の進め方(司会進行編)
会議の進め方(参加者編)




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2015年9月 最終更新 2015/9/24