国際会計基準

最終更新 2002/8/15
国際会計基準委員会(IASC)が制定した会計基準。

企業の会計報告を、国際標準規格(=グローバルスタンダード)に則ったものに変える流れが進んでいる。第1弾として、2000年3月期決算から「キャッシュフロー計算書」の開示が義務づけられた。

【国際会計基準、導入カレンダー】
■2000年3月期〜
・連結キャッシュ・フロー計算書
・グループ会社の連結決算

■2000年9月期〜
・中間連結財務諸表の作成

■2001年3月期〜
・金融商品の時価評価、および開示
・年金会計(現在価値で計算)

■2002年3月期〜
・持ち合い株式の時価評価
・連結の範囲を持ち株基準から、支配力基準に変更

□批判
グローバルスタンダードは米国のスタンダードであり、国際の名の元に米国のやり方を押しつけられていると論評する人が多い。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新