しらべるビジネス

講演の話し方

最終更新 2006/12/9
スライドショーを使う講演の話し方

事前準備
話すことは、スライドショーに全て書いておく。
話している時に、即興で書いていないことを補足すると、自分自身が迷宮にはまる。また、資料に書いていないことは、聞き手には伝わらない。

始め方
みなさん、こんにちは!
ただいまご紹介に預かりました・・
*つのテーマでお話します(柱を立てる)
これから**分間おつきあいください。

話し方
えーを言わない
バカ丁寧な言葉を使わない。
**でございます、**ませ、存じます
レーザー・ポインターを使う場合、ポインターを揺らさない。
一点を指したら固定する。ここを指してますよ と揺らすヒトがいるが、視線が動いて見づらい。

終わり方
スライドショーの最終シート( end of file ) に「ご清聴ありがとうございました」「ご質問は・・」のようにすべて書いておく。思いつきで質問を受けたり、くだけた話のおまけをつけたりしない。

言わないこと
眠い時間帯ですがおつきあいください。
つまらない話しですが・・という前置き

スピーカー 話し手の基本
上手なプレゼン
下手なプレゼン



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2005年10月