楽天


国内最多出店数〜2000年4月、約2,200店、2001年2月、5,450店〜の電子商取引 ECウェブサイト

【楽天の歴史】

1997年
三木谷浩史が設立。
出店料は1ヶ月につき5万円、売上高に応じて支払うコミッションは無い。
オークションには、一般に言う個人のオークション(楽天ではフリマオークションと呼んでいる)とは別に、出店業者による「スーパーオークション」というのがあるのが特徴。個人オークションでは、売上の5%が徴収される。
〜2001年2月記〜
2002年春
売上高の2〜3%を徴収する従量制に切り替え〜月商100万円のサイトが対象
2004年
11月2日、NPBパリーグへの加盟が決まった。
2012年
社内公用語を英語に変更。
楽天のように、ネット上にバーチャルショップが並ぶウェブサイトのことを「電子モール」と言う。
〜2001年2月記〜 

楽天イーグルス
ライブドア

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる