しらべるビジネス

棚卸

最終更新 2003/10/28
【 たなおろし 】 手持ちのモノすべてを対象にして、種類ごとに数量をしらべること

品名、単価、数量を一覧表にして資産評価の資料をつくる。
企業では決算前に年1回行うことが多い。
スーパーなど小売企業では1ヶ月に1度行う。
英語でいうと inventory

実際に倉庫などに入り、数をかぞえることを「実地棚卸」という。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる