しらべる自動車 交通

10円パンチ


高級車やスポーツカーに乗っていると、日本では、鋭利なモノで傷をつけられてしまうこと。
愛車の傷は心の傷にもなる。
はっきりわかる傷の場合、売却の時に大きなマイナスになる。

 10円パンチを防ぐ方法

・クルマを停めない
停めなければ、被害には遭わない。
・呑み屋街、青少年が付近でたむろしそうな場所には駐車しない。乗っていかない。
・一切、路駐しない。
路駐は特に反感を買う。
・人通りの少ない駐車場には停めない。
住宅街のコインパーキング、客の少ないショッピングセンターの駐車場など。
100円ショップで「盗難防止装置取付車」のステッカーを買って貼る。

10円パンチを100%防ぐ方法は「停めないこと」
あとはいかに停めるかにより、100%に近づける努力をする。

センサー式のいたずら警報装置は、誤動作で悪意のない方にまで迷惑をかけるし、10円パンチをやられた後に鳴っても遅い。


クルマに傷、凹みをつけないように大切に乗る方法



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2000年4月 最終更新 2009/7/26