しらべる我が心のRZ350もくじ

RZV500R

最終更新 2010/3/24 RZ350
オートバイWGP500ccクラスを走っていたYZR500のレプリカとして作られた市販バイク

通算販売台数:3,500台
デザイン:白地、当時のYZRに施されていたチャピィレッドのストロボライン
エンジン:500cc水冷2サイクルV型(バンク角50度)4気筒 YPVS搭載
このエンジンレイアウトの市販車は後にも先にもこの1台のみ。
最高出力:64ps
海外仕様のRZ500、RD500LCは88ps
マフラーの溶接を細工することで、88psにあげることができる。
フレーム:アルミニウム
アルミフレームの採用は市販バイクでは初めてだった。海外仕様のRZ500、RD500LC
乾燥重量:173kg
ガソリンタンク容量:22リットル
メーカー希望小売価格:825,000円

RZV500Rのメンテナンスを得意とするバイク屋さん
・モトプラン
東京都小金井市前原町5-7-30
・MOTOショップ多摩
神奈川県川崎市多摩区登戸新町316-6

【 RZV500Rの歴史 】

1983年
9月、パリショーで発表
11月、東京モーターショーの二輪ブースに展示された。


1983年東京モーターショーで撮影

この年、四輪ブースでは日本初のミッドシップMR2が発表されていた。
1984年
5月15日、国内発売
1985年
2月15日、スズキが2サイクルのRG400ガンマを発売。659,000円
4月22日、スズキが2サイクルのRG500ガンマを発売。759,000円
5月10日、ホンダが2サイクルのNS400を発売。629,000円
2008年
12月現在、ヤフオクでは40万円台、中古バイク店では60〜80万円で売りに出ている。

【 RZV500Rのコレクターグッズ 】

田宮プラモデル 1/12オートバイシリーズ No.37 ヤマハ RZV500R
本体価格 1,600円

完成品のミニカーは発売されていない。

RZV500Rの関連記事
大型自動二輪免許
RZV500Rの維持費
RZV500R 後期型 1GG
我が心のRZ350もくじ




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2009年1月