しらべる自動車 交通

新車を安く買う

最終更新 2002/8/2
【 車種が決まっている場合 】
■どの店で買うか決める。
*点検、ちょっとした修理のために、自宅から一番近くのディーラーを第一候補とする。

■webで見積もりをとる。
カービューのウェブサイトで見積もりをとる

■競合車種のディーラーを回り、見積もりをとる。
*本命との交渉の席で、「よく研究していて手強い」と思わせる演出のための取材。「ライバルのあの車は本体が安いけど、ナビが高いよね」とか、教えてあげるとよい。

■目当ての車の見積もりを、第一候補の店も含めて3軒以上、回ってとる。
*同一経営者のディーラーは、競合させても相手がのってこない。少々遠くても、経営者・系列が違うディーラーの「あいみつ」をとる。

■集めた材料を元に、第一候補のディーラーを数回、訪問して「**万しかお金がない」と言い張る。こちらから出向いていれば、席を立つ主導権がこちらにある。自宅に来訪されると粘られて、根負けの原因になる。

「オプションは最後に切り出す」とか、その他の一般的な作戦は、雑誌「月刊自家用車」を買って読んで下さい。

【 ホンダ車の場合 】
「ホンダ四輪販売東京」は、当社の仕入れ原価に一律3%を乗せた、ワンプライス制のため、他ディーラーよりも安い。
ホンダ四輪販売東京のウェブサイト

車を高く売る




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべるCopyright silabel.com silabel