しらべる自動車 交通

日本カー・オブ・ザ・イヤー


日本国内で販売される車を対象に、年に1度、自動車ジャーナリストが(優秀だと思う車を)選ぶ賞。
2003年に初めて富士重工の車が受賞した。
2013年に外国メーカーが初めて受賞した

1980 マツダ「ファミリア」*第1回
1981 トヨタ「ソアラ」
1982 マツダ「カペラ」「テルスター」
1983 ホンダ「シビック」「バラード」
1984 トヨタ「MR2
1985 ホンダ「アコード」「ビガー」
1986 日産「パルサー」「エクサ」「ラングレー」「リベルタビラ」
1987 三菱「ギャラン」
1988 日産「シルビア」
1989 トヨタ「セルシオ」
1990 三菱「ディアマンテ」「シグマ」
1991 ホンダ「シビック」「シビックフェリオ」
1992 日産「マーチ」
1993 ホンダ「アコード」
1994 三菱「FTO」
1995 ホンダ「シビック」「シビックフェリオ」
1996 三菱「ギャラン」「レグナム」
1997 トヨタ「プリウス
1998 トヨタ「アルテッツァ」
1999 トヨタ「ヴィッツ」「プラッツ」「ファンカーゴ」
2000 ホンダ「シビック」「シビックフェリオ」「ストリーム」
2001 ホンダ「フィット」
2002 ホンダ「アコード」
2003 富士重工「スバル レガシィ」 *富士重工が初受賞
2004 ホンダ「レジェンド」
2005 マツダ「ロードスター」
2006 トヨタ「レクサスLS460」
2007 ホンダ「フィット」
2008 トヨタ「iQ」
2009 トヨタ「プリウス
2010 ホンダ「CR-Z」
2011 日産「リーフ」 電気自動車
2012 マツダ「CX-5」
2013 VW「ゴルフ」
2014 マツダ「デミオ」
2015 マツダ「ロードスター」
2016 富士重工「スバル インプレッサ」
2017 ボルボXC60

※複数の車が選ばれている年があるが、これは「共通のシャーシをベースにした車は1車種とみなす」という規定のため。

メーカー別受賞回数(1980〜2017)
11 ホンダ
9 トヨタ
6 マツダ
4 三菱
4 日産
2 富士重工
1 VW
1 ボルボ




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべるCopyright 1997 silabel