しらべる自動車 交通

電気自動車 電気自動車の歴史

最終更新 2013/8/25
EV=Electric Vehicle
電気で走る自動車。2009年に普通乗用車としては、世界で初めて三菱自動車が発売した

【 電気自動車の歴史 】

2006年
三菱iにモーターユニットを搭載した試作車i−MiEVを公表。 三菱自動車は、慶応大学が進めていた電気自動車 Eliicaの研究に相乗りして、電気自動車開発に力を入れてきた。
2007年
三菱が東京モーターショーにi−MiEVスポーツを出展した。
2009年4月
東京都は2009年度から5年間、新規登録電気自動車の自動車税を免除する。
首都高速道路のPAに、電気自動車用の急速充電器が設置された。
2009年
7月、三菱i-MiEVが法人向けに発売された。
2010年4月
日産がリーフの予約受付開始。発売2010年12月。本体価格376万円。政府の補助金を差し引いた予想価格は 299万円。
2013年
トミーカイラZZ EV予約受付開始。800万円

ハイブリッド車等の静音性に関する対策のガイドライン
燃費が安いクルマ
ハイブリッドカー
i-MiEV

ど素人!環境講座



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2007年9月