しらべる自動車 交通

電気自動車 Eliica

最終更新 2004/11/10  環境講座
電気自動車として世界最高速度を記録した試作車

慶応大学が技術開発、制作はホンダF1技術者だった入交昭広氏が会長を務める東京アールアンドデー。8輪駆動、すべての車輪にモーターがあり駆動する。

【 時系列の記録 】

2003年
11月、東京モーターショーに出品。
2004年
10月2日、NHK総合が特集番組を放送。三菱自動車が興味を示していることが伝えられた。ランサーエボリューションらしきクルマとの加速競争で Eliica が楽々勝利していた。
100円で100km走れるという経済性と、スポーツカーを凌ぐ性能を両立させている。トヨタが先行するハイブリッドカーと共に、日本の輸出頭に育ってもらいたい。

i−MiEV



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2004年10月