燃料電池車の歴史

FCV=Fuel Cell Vehicle
燃料電池車とは、酸素を取り込み、タンクに充填した水素と化学反応させて起こした電気で走る自動車


【燃料電池車の歴史】

2014年
12月、世界初の市販車、トヨタ ミライ発売。4人乗り。補助金受給後実勢価格:520万円
トヨタは自動車メーカー他社に対してFCV技術を無償供与すると発表した。
2015年
ホンダ FCV発売予定。
ハイブリッドカー
電気自動車

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyrightしらべる 今日の更新 Copyright silabel 初出2014年12月 最終更新 2015/2/21