カルロス・ゴーン

最終更新 2003/11/16
日産自動車 CEO

【略歴】

1954年
3月9日、ブラジル生まれ。
1978年
エコール・デ・ミーヌ・ド・パリ(フランス)卒業、ミシュラン入社。
エコール・デ・ミーヌとは国立鉱山学校
1985年
ミシュラン・ブラジルCOO(最高執行責任者)就任。
1989年
ミシュラン・北米CEO就任。
1996年
ルノーにヘッドハントで移籍 ルノー上級副社長就任。
1999年
3月27日、日産とルノーが資本提携。
1999年
6月、ルノーから日産に移籍、COOとして着任。
2000年
6月25日、社長兼COOに就任
2001年
6月21日、社長兼CEOに就任。
10月「カルロス・ゴーンに学ぶ改革の極意」板垣英憲 KKベストセラーズ 出版。自ら人事権を持つ、直メールで末端まで細やかな配慮、実績を外に喋り社内を本気にさせる・・などゴーンの手法を詳しく紹介。
2001年
10月25日、初の著書「ルネッサンス」(ダイヤモンド社)出版
2002年4月
ルノー役員就任 2005年にはルノー社長就任予定。
2003年
9月、2001年のインタビューをまとめた「カルロス・ゴーン経営を語る」日本経済新聞社が出版される。内容は「ルネッサンス」との重複が多い。ゴーンについて1冊選ぶならば「ルネッサンス」の方。
参考文献 
「カルロス・ゴーンに学ぶ改革の極意」板垣英憲 KKベストセラーズ 2001年10月刊


日産の歴史 Tweet

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新