しらべる自動車 交通ど素人!環境講座

i−MiEV

最終更新 2010/3/31
三菱 i をベースにした電気自動車
法人向けには発売したが、一般向け市販は未定。

2009年5月現在、一般向けの販売開始時期は未定。
電源:リチウムイオンバッテリー
充電方式:家庭用100V、200V/急速充電器
2006年
10月、三菱iにモーターユニットを搭載した試作車 i−MiEV を公表。
東京電力が実証実験の実施を発表。各電力会社に試作車を供給して、市販を想定した準備にとりかかった。
2007年
夏、i−MiEVの実用試験を各電力会社が行っている映像(i−MiEVが長崎市のオランダ坂を登る)をCMで放映。環境に取り組む姿勢のアピールと言う形をとり、2009年の発売に向けての前評判をあおり始めた。
10月、東京モーターショーで「i−MiEVスポーツ」を展示。4人乗り。前輪にもホイールにモーターを仕込み、最高時速180km/lが出る。一度の充電で200km走る。
2009年
7月、法人向け発売。本体価格459万円 政府補助金139万円を差し引くと320万円。
日本郵政や電力各社に集中的に販売。既に完売しており、法人契約で買おうと思っても買うのは難しい。〜2009年5月記〜 
三菱自動車は6月に入って「7月より法人向けに発売する」とメディアに発表した。〜2009年6月記〜
2010年
一般向け販売開始の見通し。2011年になるかも知れない。本体価格予想390万円。政府の補助が100万円として、実勢価格予想は290万円。

三菱 i は軽自動車。三菱は i の車体だけでなく、セダン、スポーツカー、RVに順次、電気自動車を拡大していくだろう。

燃費が安いクルマ
燃費を良くする方法




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる  初出2007年10月