しらべる自動車 交通

携帯電話使用の反則金

最終更新 2004/11/2
2004年11月より、運転中に使っただけで取り締まりの対象となった。
1999年
11月1日より、運転中の携帯電話の使用やカーナビの操作が禁止された。違反点数は2点。反則金は普通車9,000円、自動二輪7,000円、原付6,000円。
ただし、適用されるのは携帯電話やカーナビの使用により交通事故を起こしたり「具体的危険」を生じさせた場合に限られる。携帯をかけているだけでも取り締まるとよい。それにしてもバイクで走りながら携帯をかける人がいるのだろうか。 (2001年5月記)
2004年
11月1日、携帯をかけただけで違反となる。反則金は大型車7000円、普通車と自動二輪車6000円、原付5000円。初日の24時間の取締りで3,645人がつかまった。




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる