しらべる自動車 交通

ミライ


世界初の燃料電池車(FCV)の市販車

概要
メーカー:トヨタ
発売:2014年12月15日
価格:7,236,000円 国の補助金202万円を受けると、手出しはおよそ520万円。
販売ディーラー:「トヨタ」「トヨペット」の一部販売会社。
水素ステーションの整備が予定されている地域とその周辺から販売を開始する。
トヨタのウェブサイトで販売会社一覧を公表している。発売当初はトヨタ49社、トヨペット52社だが、整備対応を行うのはそのうちトヨタ17社、トヨペット20社に留まる。

仕様
定員:4人
水素ステーションで、タンクに3分程度で水素を充填。1度の充填で650km走行できる。
前面左右の大きな酸素吸入口から酸素を取り入れ、タンクに入っている水素と化学反応させて起きた電気で走行する。
排気ガスはなく、水を排出する。

トピックス
災害時には発電車として、さまざまな用途に電力を供給できる。
トヨタはハイブリッドカーでも世界初の市販車(プリウス)を出した。




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2014年12月 最終更新 2014/12/12