MR2

最終更新 2009/5/4
【えむあーるつー】Midship Runabout 2seater
トヨタ製 日本初のミッドシップ車。2人乗りスポーツカー



【時系列の記録】

1983年
10月、東京モーターショー SV3という車名で発表される。
1984年
6月8日発売。183.4万円(Gリミテッド 5MT)
レビントレノAE86と同じ1600ccの4A-GELUエンジン。Lは横置きの意味。運転席と助手席の間の高いトンネルの中にガソリンタンクが配置されていた。
年内までの7か月で10,534台が売れた。
1984−85日本カーオブザイヤー受賞。
2人乗りミッドシップという斬新さ(MR2)、4人乗れる流線型のFR(AE86)の二者択一は悩ましい選択だった。
1989年
フルモデルチェンジ。ターボ245馬力2000ccと自然吸気170馬力2000ccの2タイプ。
動力性能が高すぎてブレーキが効かない、スピンする危険なクルマと批判されていた。だが買いたくなかった最大の理由は、初期型と比べてかっこわるくなったことだ。
1999年
MR−S発売を機に販売終了。
2007年
MR−S販売終了を機に開催されたトヨタミッドシップスポーツヒストリー展で初代MR2、後期MR2が展示された。


数字(Gリミテッドのもの)
L*W*H:3925*1665*1250
ホイールベース:2320
車重950kg
最高出力:140ps

製造工場:神奈川県のセントラル自動車

コレクターグッズ
MTECHからMR2のミニカーが各種発売されている。
型番H-06-B トヨタ MR2 AW11 前期型(ホワイト)


ミッドシップ関連記事】
MRJ
MR−Sの歴史
MR-Sファイナル
ミッドシップ・ハイブリッド・スポーツカー

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyrightしらべる 今日の更新 Copyright silabel  初出2003年7月