MR-S 横浜スタジアムリリーフカー


神奈川県横浜スタジアムで使われていたMR−S初期型を改造したリリーフカー

概要
ベース車:MR-S シーケンシャルMT
改造担当工房:トヨタテクノクラフト

2002年シーズン使用開始
2016年シーズンで使用終了
*2017年からは日産「リーフ」に変更
一塁側ブルペン、三塁側ブルペン 各1台 合計2台 デザインは同じ。カラーリングパターンが異なる。

コレクターモデルは発売されていない。
横浜球団によると、発売予定はない。
横浜スタジアムの「ハマスタツアー」で間近に見ることができた。


毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2010年8月