プリウス

最終更新 2011/4/25
ハイブリッドカーとして世界初の市販車。トヨタ製造

【プリウスの歴史】

1993年
G21プロジェクトで検討が始まる。
1995年
第31回東京モーターショーに試作車出品。
1997年
10月、発売。215万円 10・15モード燃費28km/l 58馬力 1500cc
バッテリー単体価格38万円
低速やゆるやかな加速時はモーターで走り、高速や急加速ではエンジンがかり切り替わる。
11月、日本カーオブザイヤー受賞。
2000年
マイナーチェンジ。72馬力 1500cc 電池性能を改善。
2003年
秋、フルモデルチェンジ。 1500cc 燃費35km/lに向上。
バッテリー単体価格12.8万円
ボタンを押すだけで自動縦列駐車する機能がオプションで用意された。
2009年
5月18日、フルモデルチェンジ。1800cc
トヨタ4系統全ディーラーで販売。予約受注8万台。
旧モデルを189万円に値下げして並行販売。
2010年
2009年車名別国内新車販売台数で1位となった。新旧モデル合計販売台数:208876台
8月24日、3代目プリウス用オプション「車両接近通報装置」発売。12,600円
ハイブリッド車等の静音性に関する対策のガイドライン
開発中の逸話は「ハイブリッドカーの時代」碇義朗 光人社 1999年11月15日刊に詳しく書かれている。


 関連記事

電気自動車
i-MiEV
ミッドシップ・ハイブリッド・スポーツカー

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新