しらべる自動車 交通

ハイブリッド車等の静音性に関する対策のガイドライン


ハイブリッドカー電気自動車の接近を歩行者に音で知らせる装置のガイドライン

概要
20km/hまでの前進・後退時に音を出す。
エンジン車 20km/h走行時 程度の音量とする。

【 時系列の記録 】

2009年7月
「ハイブリッド車等の静音性に関する対策検討委員会」発足
ハイブリッドカー電気自動車が低速で走行していると、歩行者がその接近に気づかないことを問題視。対策の立案に着手した。
2010年1月
国交省がガイドラインを周知。
2010年8月
トヨタが3代目プリウスのオプションとして「車両接近通報装置」を発売。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる 初出2011年4月 最終更新 2011/4/27