タイヤ交換時期はおよそ何キロ?


3万キロ

概要
性能がよいタイヤはよく加速して、よく止まる分、よくすり減る。
エコを謳うタイヤは長く持つ分、性能が劣る。

エコを謳うタイヤの持ちは、標準タイヤの5割増し。
しかし価格も5割増しだと、性能が悪い分、損になる。
比較検討するタイヤとの価格差が 2割以内ならば、エコを謳うタイヤも検討に入れる。

他の要因
経年劣化 距離に関係なく年数が経つとゴムが劣化して寿命を迎える。
日当たりがよい雨ざらし駐車場の場合、早ければ2年でゴムがひび割れてくる。
最も寿命が長い環境はシャッター付き駐車場。7年経ってもほとんどゴムが劣化しない。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2011年1月 最終更新 2012/6/3