しらべる自動車 交通

VICS

最終更新 2010/3/7
道路に設置されている渋滞感知機からの情報をクルマに知らせる仕組み

必要な備品
VICS対応カーナビ、VICSビーコンユニット

利用料金
なし
上記の必要な備品を取り付けていれば、それ以上にお金はかからない。

VICS対応カーナビであれば、後からVICSビーコンユニットを買い足して付けることができる。ビーコンユニットはメーカーごとに規格が違う。同じトヨタでも2005年モデルからコネクターの形状が変わっている。
VICSビーコンを買う時は、カーナビの型番を販売店に告げて買う。

渋滞情報を受信すると、渋滞している道がカーナビの画面に表示され、回避ルートを提案する。
情報の反映が遅い。順調な流れを示すなのに、びくとも動かない渋滞だったり、渋滞を示すなのに、順調に流れていることが多い。
〜2007年12月記 東京23区内の場合)

【 時系列の記録 】

1990年
3月「VICS協議会」発足
1995年
7月1日、VICSセンター設立
1996年
4月23日、関東4県でサービス開始 以後、順次地域を拡大。
*参考文献「VICSの挑戦」 財団法人VICSセンター 1996年

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる  初出2007年4月