しらべるフォームポジット

フォームポジットワン


宇宙人の靴を思わせるペニーのシグネチャーモデル

フォームポジットブログ記事

2011年8月
14年 フォームポジットとのお別れ
2015年1月
1ヶ月遅れてフォームポジット黄色の発売に気づく
概要
発売:1997年8月 FALL
新規発売当初価格:25,500円+
メーカー:ナイキ
モデル名:AIR FORMPOSITE ONE
カテゴリー:バスケット

特徴
モールド型のサングラスケースをモチーフにしたアッパーデザイン
AIR FOAMPOSITE PROはアッパーに大きなスウッシュが入るが、AIR FOAMPOSITE ONEには入らない。
アンファニー・ハーダウェイ(愛称ペニー)のシグネチャーモデル
アッパーはオール樹脂製で通気性が悪い。その分暖かい。
アーチ(土踏まず)にねじれ剛性を高めるカーボンプレートがはまっている。
スポーツシューズ用語

米国で発売された時点でコレクター誌に紹介されて、コレクター間で話題になっていた。だが、ナイキブームが終わりに近づいていたことと、価格が高いこともあり、発売日に購入客が殺到するということはなかった。
後にブラックアッパーにスウッシュが入ったフォームポジットプロが発売された。プロは、黒地にスウッシュが黄色、白、アッパーが白などの別注品が多く作られた。〜2011年7月記〜







フォームポジットプロはヒールカウンター、アイレットのスウッシュをマジックで黒く塗りつぶして、会社用に使った。→スポーツシューズ用語
フォームポジット1は購入後14年で加水分解して、寿命を終えた。



関連記事
エアマックスの歴史
歴代エアマックスファーストカラー一覧
ナイキの歴史

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2011年7月 最終更新 2015/10/3