しらべるコレクター

イルクジ


G-SHOCK DOLPHIN&WHALE MODEL
カシオG−SHOCKの国際イルカクジラ会議(I・C・E・R・C)記念モデルの通称

【 イルクジの歴史 】
1995年
初代モデル黄色×黒 DW-6100W-9 通称オーシャン発売。
1996年
第5回会議記念モデル。Gショック1モデル(DW-6900K)Baby−G1モデル(BG-110K)
1997年
第6回会議記念モデル。6900系ベースのGショック1モデル6色、ベビーG1モデル6色。合計12本をコンプリするコレクターもいてブーム最高潮の年となる。69系Gショックの中では黄色が圧倒的人気でコレクター雑誌の表紙によく登場した。1997年3月に買ったこの時計は2004年11月現在電池が切れずに動いている。
1998年
第7回会議記念モデル。タイドグラフ(潮の満ち引き)がつくフィッシャーマンをベースの時計として4色発売。ロゴが黄色のモデルは抽選となったが他のモデルは手に入りやすくなった。9200ベースのモデルも発売された。
2003年
Gショック、ベビーGあわせて6モデルも発売。トップモデルはレッドスケルトンソーラーフロッグマン。セブンドリームで割引販売される。ディスカウント店に行かずネットで割引で買えるので楽になった。
2004年
Gショック5モデル、ベビーG4モデル発売。全種ソーラー時計になる。トップモデル GW-204K-9JRは黄×黒初代モデルを模したフロッグマン(電波時計ではない)メーカー希望28,350円、セブンドリーム価格22,680円。
電波時計「TheG」もイルクジでは初めて2モデル発売。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2004年6月 最終更新 2004/11/21