WGPバイクのミニチュアモデル ノリック


ノリックが乗ったWGPバイクのミニチュアモデルについて

以下のヤマハYZRが24分の1ミニチュアモデルで発売されていた。



ONIX 「17」マルボロカラー 1995年(WGPフル参戦1年めのシーズン)
3,800円 蛍光オレンジ ノリックフィギュア付き スタンド付き 平らなケース入り
ハンドルは動かない。 前輪タイヤは動かず、後輪のみ動く。後輪サスペンションが沈むギミックはない。

ONIX 「9」マルボロカラー 1996年(WGP500クラス初優勝の年)
3,800円 濃い赤 ノリックフィギュア付き スタンド付き アクリル・ケース入り
ハンドルは動かない。 タイヤが動く。後輪サスペンションが沈むギミックはない。

ONIX 「5」YAMAHAワークスカラー 
3,800円 ノリックフィギュア付き スタンド付き アクリル・ケース入り
同じデザインの未完成プラモデルも実売価格900円で発売されていた。
ハンドルは動かない。 タイヤが動く。後輪サスペンションが沈むギミックはない。

VITESSE 「6」ダンティンYAMAHAカラー 2000年
ノリックフィギュア付き アクリル・ケース入り
限定3000個 シリアルナンバーカード付

【同シリーズ ノリックのフィギュア無し】
ONIX 「6」ダンティンYAMAHAカラー 2001年
3,800円 ヘルメットのみがシートに乗っているもの、ヘルメット無しのものがあった。スタンド付き アクリル・ケース入り
ハンドルが動く。 タイヤが動く。後輪サスペンションが沈むギミック付き。

凡例
メーカー 「車体ゼッケンナンバー」 使用したレース年
実売価格 詳細

ノリックには、ロッシの46、加藤大二郎の74のようなこだわりの番号はない。
2007年夏に初出場した鈴鹿八耐でつけた81も、慣れ親しんだ数字というわけではない。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新  初出2007年10月