遊戯王カード

最終更新 2002/3/14 
高橋和希の原作「遊戯王」(少年ジャンプ連載)を元にコナミが発売するオフィシャルカードゲーム

標準価格5枚150円
1998年発売
2002年1月現在35億枚を売り上げている。

カードに表示された攻撃力・守備力によって対戦する。レアカードは数万円、ふつうのカードは10円でコレクターショップ、フリマで取り引きされている。

【遊戯王カード用語】
カードの種類 魔法カード・トラップカード・モンスターカード
ターン 自分・相手それぞれの番。自分の番の時は「僕のターン」と言う
ターン終了 自分の番が終わった時にこう宣言する。
デッキ 対戦する時、裏返しに積んだ自分のカードのこと。40枚以上必要。
デュエル 対戦すること
ライフポイント 手持ちのポイント。これが0になると負け。

2001年5月10日、遊戯王カードを巡るいじめで、いじめた相手に100万円を請求する訴訟が起きた。(東京地裁八王子支部)

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyrightしらべる 今日の更新