しらべるパソコン

ATOK講座


【 えいとっく 】Advanced Technology Of Kana-kanji transfer
ジャストシステム製、パソコンのかな漢字変換辞書

ATOKの概要
ATOKは元々は、ワープロソフト「一太郎」用の辞書
同時使用しない場合、その人だけが使用するコンピューター3台までインストールできる。
ATOKという名前は、元々はジャストシステム本社がある徳島県にちなみ阿波徳島(Awa TOKushima)から名付けられた。

ATOK作業
ATOKのユーザー辞書を別のパソコンで使う
ATOK一括単語登録
ATOKのユーザー辞書を移動する
ATOKに文章を登録する

ATOKからMS-IMEへの引越し
MS-IMEからATOKへの引越し
ATOKの登録単語を一斉に変更する

ATOKが使えなくなったら
ATOKで英字を学習させない
ATOK 固定入力に切り替わらないようにする
ATOKパレットの復旧

ATOKの歴史

歴代いろいろなATOK
ATOK2017
ATOK2016
企業向けATOK
ATOK2010
ATOK20
ATOK17の使い方
ATOK for Windows Mobile

MicrosoftのIMEと比べてATOKが使い辛い点は、コメントの辞書登録。
MS−IMEでは単語登録のダイアログでコメントも一緒に登録できる。ATOKでは単語登録のダイアログを閉じた後、別途 辞書ユーティリティを立ち上げ、そこから単語登録のダイアログを立ち上げないとコメントの登録ができない。
これは、ATOK2013でも改善されていない。

ジャストシステムはメールでの問い合わせ対応窓口を設けていない。〜2013年5月記〜

年間1億円効率を上げる方法

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 最終更新 2016/6/5