キャッシュ

最終更新 2001/7/1
メモリーの一部で、データを一時的に保存する領域。
キャッシュのサイズを大きく取ると、ちょっと前に立ち上げていたソフトや保存ファイルの再立ち上げは、めちゃめちゃ速いが、全体の動作が遅くなることがある

自分のパソコンのキャッシュの大きさを知る方法(Windows)
スタート→プログラム→アクセサリー→システムツール→システムモニターを立ち上げる。
 ↓
[編集]>[項目の追加]>[メモリマネージャー]>[ディスクキャッシュサイズ]を選択して[OK]

コンピューター・システム用語
1次キャッシュ(プライマリーキャッシュ)
CPUに最も近い位置におくキャッシュ
2次キャッシュ(セカンダリーキャッシュ) 一次キャッシュとメインメモリーの間におくキャッシュ

CPU→1次キャッシュ→2次キャッシュ→メインメモリーの順に配置する。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

CopyrightしらべるCopyright 1990-2000 silabel