コマンドプロンプト


command prompt
Windowsで、ユーザーが命令をキーボード入力して実行する画面

コマンド:実行する命令
プロンプト:命令を書き始める場所を示す記号。
Windowsでは >
プロンプトの右側でカーソルが点滅している。
Windowsが出て間もない頃は「MS-DOSプロンプト」と呼ばれていた。

パソコンに詳しい人やIT技術者が、知っていて当然と言わんばかりに使う「コマンドプロンプト」
その開き方は以下の通り。

【方法1】[スタート]>すべてのプログラム>アクセサリ>コマンドプロンプト
【方法2】[スタート]>ファイル名を指定して実行 cmd と入力して[OK]をクリック

MS-DOSの時代は、アイコンという概念はなく、あったのはコマンドプロンプトだけ。ユーザーはそこにプログラムを起動する命令を打ち込んでソフトを起動していた。

*このページ内容は WindowsXP Proで検証

コマンドラインから入力する

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2013年4月