しらべるパソコン

デスクトップパソコン


CPUハードディスクなどが入った「本体」「ディスプレイ(画面)」「キーボード(入力装置)」が分かれているパソコン
「本体」にノートパソコンを使う場合はクラムシェルモードと呼ぶ


2001年5月記
廉価版は本体の上にディスプレイを置くタイプが多く、高機能版は「タワー型」と言って本体をディスプレイの横に縦に置くタイプが多い。ノートパソコンと比べて価格が手頃。同性能のノートパソコンより4割は安い。

1999年後半から本体の小型化が始まった。画面は液晶を使った省スペースのモノがよいが「液晶パネル」の部品がまだ高く、CRT型と比べて10万ほど高い。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2001年5月