フリーウェア フリーソフト

最終更新 2001/11/3
無償で利用できるソフトウェア
無償だが著作権が放棄されているわけではない

 【著作者が無償にする理由】
コンピューター・プログラマーとしてのプライド〜たくさんの人に使われることで評価を得たい。
そのソフトと関連するソフトで儲ける。
広告収入やスポンサー資金獲得など、二次的な収入を得る。
といったことが、考えられる。

フリーウェア=フリーソフト

シェアウェア
タダとは思えない便利なフリーソフト

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

CopyrightしらべるCopyright 1995 silabel