MS-IMEからATOKへの引越し

最終更新 2007/11/4  ATOKからMS-IMEへの引越し
かな漢字変換辞書をMS−IMEからATOKに引っ越す手順。

ATOKをインストールして、パソコンを再起動する。

ATOKスタートアップツールが立ち上がる。

「登録単語を引き継ぐ」にを入れる。
Windows付属の日本語入力システムに登録した単語をATOKに追加します。

これで辞書の引っ越しが完了する。


MS-IMEの辞書ファイルバックアップ方法
バックアップが不要ならば、この操作はしなくてよい

MS-IMEの 単語/用例の登録 を開く
(MS-IMEツールバーのアイコンをクリック)

[辞書ツール]をクリック

ツール>一覧の出力

デスクトップにファイルを保存する。
デフォルトでは output1.txt という名前が付く。その名前のままで保存する。


MS-IME2003、ATOK2007で確認


Copyrightしらべる 今日の更新 初出2007年11月