しらべるパソコン

クイック起動バー(プログラム・ランチャー)

最終更新 2011/11/25 そんな名前なの?
スタートボタンのすぐ右側に並ぶアイコン置き場

Windows2000(やオフィス2000をインストールしているパソコン)以降、スタートボタンの右側に、よく使うソフトのショートカットアイコンを置くことができるようになった。

違うソフトを立ち上げたい時、いつもタスクバー上に見えているクィック起動バーは、とても便利。

このように、よく使うプログラムのショートカットを集めておく場所のことを総称して「プログラム・ランチャー」と呼ぶ。
オフィス97までは標準で出ていた「ショートカットバー」がプログラム・ランチャーのはしり。
ただし、プログラム・ランチャーという言葉は登場後8年を経過した今、定着せぬまま死語になっている。
〜2008年8月記〜

【 クィック起動バーを表示する方法(WindowsXP Pro) 】

  1. タスク バー上の空いている場所を右クリック>[プロパティ]
  2. [タスク バー] タブを表示
  3. タスク バーのデザイン欄 [クイック起動を表示する] にチェックを入れる
  4. [OK] をクリック



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる