しらべるパソコン

ワイルドカード

最終更新 2008/1/12
あらゆる文字の代わりになる記号

*(アスタリスク)や?が使われる。
検索する言葉を指定する時に「なんでもいい1文字」の役割を果たす。

コンピューターシステムの検索機能として使われる。

【 例1 】
検索語=123*

1234や1239 など、123で始まるすべてのデータを抽出する

【 例2 】エクセルで、以下5レコードがある場合
佐藤
佐世保

田中
稲佐

キーワード「佐*」では以下がヒットする
佐藤
佐世保

稲佐

キーワード「佐?」では以下がヒットする
佐藤
佐世保



ワイルドと言うカードがあるわけではない。
コンピューター・システム担当者や、少々パソコンに詳しい似非玄人がわざわざ使う専門用語。


スポーツ興行では「主催者推薦出場枠」という意味で使われる。
世界を転戦する世界選手権試合で、出場資格を持たない地元有望選手を特別出場させる枠が用意される。
F1MotoGPの日本開催試合で、日本人選手をその試合だけ特別に参加させる(=スポット参戦)時に「阿部選手がワイルドカードで参戦する」というように使う。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる 初出2008年1月