FIFAクラブワールドカップ


FIFAが主催するサッカークラブチーム世界一を決めるカップ戦。2004年で終了したトヨタカップに代わる大会

欧州、南米、アジア、アフリカ、オセアニア、北中米、6大陸主要大会優勝クラブチームとホスト国リーグ前シーズン優勝クラブが参加。

日本開催時、準決勝、決勝は日産スタジアムで行うのだが、スポンサーがトヨタなのでニッテレは「横浜国際競技場」と呼んでいる。

6大陸王者とは
欧州:UEFA CL
南米:コパ・リベルタドーレス
アジア:アジアCL
アフリカ:アフリカCL
オセアニア:OFCクラブチャンピオンシップ
北中米:CONCACAFチャンピオンズカップ

【時系列の記録】

2005年
FIFAクラブワールドチャンピオンシップ2005 日本開催 南米代表サンパウロが優勝。
2006年
FIFAクラブワールドカップ」に改称 日本開催 南米代表インテルナシオナルが優勝
FCバルセロナのCWC2006
2007年
FIFAクラブワールドカップ2007」日本開催(2006年9月15日に開催地決定)
ホスト国出場枠創設 1チーム増えて7チームが参加。
2008年
5月、FIFA理事会で2009年と2010年の開催地がUAEに決まる。日本、UAE、オーストラリアポルトガルが立候補していた。当初の議決予定にはなかったが、2011年、2012年は再び日本で開催することも決まった。
12月、第4回 開催地:日本(2006年9月15日に開催地決定)
2009年
第5回 開催地:UAE
2010年
第6回 開催地:UAE
マゼンベが南米代表のインテルナシオナルを破り、アフリカ代表クラブが初めて決勝に進んだ。
2011年
第7回 開催地:日本
2012年
第8回 開催地:日本
2013年
第9回 開催地:モロッコ 2011年12月 FIFA理事会で決まった。バイエルンが優勝
モロッコとW杯
2014年
第10回 開催地:モロッコ この大会を最後にトヨタがスポンサーを降りた。レアル・マドリーが優勝 MVP:セルヒオ・ラモス
2015年
第11回 開催地:日本 欧州代表:FCバルセロナ 日本代表:サンフレッチェ広島
2016年
第12回 開催地:日本
2004年までのトヨタカップでは「世界一のクラブを決める大会」を冠するのは無理があったため、6地域の代表による大会が企画された。しかし欧州、南米以外の国があまりに弱すぎると企画倒れになる。FIFAが世界一のクラブを決めたいならば、FIFA国別ランキング1位〜16位の国内リーグ優勝クラブを揃えた大会の方が10倍は面白そうだ。
〜2005年8月記〜

第3回まですべて決勝は南米対欧州の対戦。これではトヨタカップと何ら変わりない。FIFA国別ランキング1位〜10位の国内リーグ、CL(シード)、リベルタドーレス(シード)、ホスト国(シード)、それぞれのチャンピオン13チームによるノックアウトが見たい。
〜2007年12月記〜









バルサのCWC2006

CWC2005
CWC2006
CWC2007
CWC2008
CWC2009
CWC2011



Copyrightしらべる 今日の更新 初出2005年2月 最終更新 2015/12/6