しらべるど素人!法律講座

弁護士


法律知識を駆使して、裁判で原告、被告いずれかに味方する仕事をする人

弁護士資格がもらえるのは
司法試験に合格して、およそ二年の司法研修を終えた人。
裁判官検察官と同様)
指定大学の法学部で、教授・助教授を五年務めた人。

弁護士の使命
基本的人権を擁護し、社会正義を実現すること(弁護士法一条に記載)

毎年、およそ800人が司法試験に合格している。
弁護士が事務所を開くときは「○○法律事務所」という名称にすることが法律で決められている。
2000年9月、弁護士広告が解禁された。それまで弁護士は宣伝を禁止されていた。

「イソ弁」=イソウロウ弁護士
弁護士資格をとってから、自分の事務所を開くまでの間、他の法律事務所に居候している弁護士の俗称。

かつては弁護士だけに裁判の「代理権」があった。
弁護士だけが代理人、弁護人として、訴訟や弁護をすることができた。
それが2003年4月、改正司法書士法が施行され、司法書士に簡易裁判所の訴訟代理権が与えられた。


プロボノ 




世界の平和実現  Copyright しらべる 初出2006年9月