欧州標準時 中央欧州標準時

最終更新 2007/12/5 ユーロ2008
欧州各国が採用する標準時間

西欧、中央、東欧 3つの欧州標準時がある

西欧標準時 WET:標準世界時 UTC(世界中の標準時間)=GMT を採用。UKポルトガルが採用

中央欧州標準時 CET:欧州の大半の国が採用。UTC+1 スペインフランス、ドイツ、オランダ、スイス、イタリアなど

東欧標準時 EET:東欧の多くの国が採用。UTC+2 


欧州サッカーユーロ2008の表記に使われる「欧州標準時」は中央欧州標準時(CET)のこと。

日本は UTC+9 なので、中央欧州標準時(UTC+1)との時差は8時間だが、中央欧州は3月から10月までサマータイムで UTC+2となるため、その間の時差は7時間

中央欧州標準時と日本の時差( リーガ CL
サマータイム適用期間中:7時間
上記以外:8時間

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2006年5月