海外教育の選択肢

最終更新 2006/11/26
海外在留日本人のこどもが受ける、教育の選択肢

日本人学校
文部科学省が講師を派遣。4月から始まる3学期制 日本国内の義務教育と同じ教育環境を提供するのが目的

私立在外教育施設
日本の私立学校法人が経営

インターナショナルスクール
その国の言語、カリキュラムで授業が行われる。 外国人の教育が目的

補修授業校
日本語授業(主に国語) 日本語を忘れないようにするのが目的

現地の学校


インターナショナルスクールは日本にもある。外国人子女に混じって、日本人の帰国子女も就学している。

海外危険情報
海外旅行に行く

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2006年11月