しらべるど素人!法律講座

憲法

最終更新 2009/10/22
1947年5月3日施行の日本国憲法について

立法府が人民の利益を損なわないように定めた約束。

立法府と国民の契約
国民と国民の約束ではない。

日本国の最高法規

法律の専門書では法律の上に憲法が書いてあり、憲法が法律の親分のように位置づけられている。
憲法も法律であり六法のひとつ。

日本の立法府(国会)がつくる法律は、憲法と整合性がなければならない。

*参考文献 「人間にとって法とは何か」橋爪大三郎 PHP 2003年10月

憲法の改正
憲法第39条
憲法記念日



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる  初出2006年9月