教育常識プロボノ

プロボノ

最終更新 2008/6/25 今日の更新  ど素人!法律講座
pro bono publico
法曹関係者(主に弁護士)がボランティアで行う活動

プロボノの【例】
犯罪や過失による被害者救済のため、損害賠償訴訟の弁護団に加わり、報酬を受け取らない。

プロボノという言葉、普及のきっかけ
2008年4月クールのテレビドラマ「ホカベン」
法律事務所エムザに設立された、低額の報酬で弱者を救済する部署「プロボノセクション」
そこに配属される新人弁護士を上戸彩が演じた。


「日本の弁護士は幅広い分野でプロボノ的な活動を行ってきました」
弁護士 山口貴士 談〜「ウィキペディアで何が起こっているのか」山本まさき 九天社 2008年5月〜より

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2008年6月