しらべる教育

佐世保北高校


長崎佐世保市の県立高校

舞台
村上龍の「69」(1987年出版)は1969年の佐世保北高校を舞台にした小説。
小玉ユキの「坂道のアポロン」の舞台。漫画の中では「佐世保東高校」という名前になっている。

概要
場所は佐世保市の中心、佐世保市役所のすぐそば
普通科・全日制のみの進学校
校訓:自律、積極、友愛

卒業生
作家
村上龍勢古浩爾、佐藤正午、白石一郎
音楽家
小川慶太(スナーキー・パピー=ジャズバンド、2017グラミー賞最優秀コンテンポラリー・インストルメンタルアルバム賞受賞)
漫画家
小玉ユキ(「坂道のアポロン」作者)
実業家
iモードの仕掛け人である松永真理
当然ながら村上龍の出身校!の看板も「村上龍饅頭」も当然ない。松永真理は佐世保出身であることを知られたくないのか、著書では母校については全く触れていない。

2003年度入学まで佐世保市は、西、南、北の3校による合同選抜入試を行っていた。
佐世保三校

通学エリアは考慮されるが、受験者は希望校を指定できない。合同選抜が実施される前は北高が最もランクが高かった。
2004年度入学選抜より合同選抜は廃止された。それまで佐世保市外からの受験者には入学枠が7%に制限されていたがこれも同時に撤廃された。佐世保市内居住の受験者にとっては入りにくくなる。
〜2004年8月記〜

2007年4月には中学校から自動的に120人が進学してくるため、高校から入学する枠が120人分減らされる。北高は2004年度、進学実績で西高に後塵を拝している。〜2005年5月記〜

2004年4月、佐世保北中学校が併設され120人が入学。中高一貫教育コースが始まった。〜2004年8月記〜

部活は各部に6学年が所属する(中1から高3までが在籍する)
2004年度より、女子制服が黒に近いブレザー風のセーラーに変更された。〜2005年5月記〜
長崎県では長崎東高校にも、長崎東中学校ができた。(2006年12月記)



2015年8月撮影

卒業年度は年号ではなく、第1期からの連番で「*回生」と表記される。
OB会は「北星会



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる