しらべる教育 常識

学習指導要領

最終更新 2008/5/14 教育 もくじ
学校の授業の指針となる教育課程の国の基準。
法的性格を持つ。
およそ10年に1度、改訂される。改訂された後、順次小学校、中学校、高校の教科書が改訂される。
改訂された教科書は、検定を受ける。
検定を通った教科書が、各地域毎に採択され、授業で使用される

【 2008年度現在の学習指導要領 】

小学校・中学校2002年度、高校2003年度より施行。
学校週5日制が完全実施(それ以前は第2、第4土曜日が休み)
教科書内容は3割削減され、授業時間数も削減された。
「総合的な学習の時間」創設
ほとんどの教科の指導内容にパソコンインターネットの利用が盛り込まれる。

【 学習指導要領の関連記事 】

学習指導要領の歴史
検定採択の年度スケジュール
教科書検定
教科書採択

検定外中学校理科教科書をつくる会
小学校英語の歴史
指導要録



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2000年10月