色彩検定


に関する幅広い知識や技能を問う検定試験。正式名称は「文部科学省認定 ファッションコーディネート色彩能力検定」

1、2、3級があり何級からでも受験できる。1級の合格率は10%前後。試験は夏期、冬季の年2回。

1級のレベル
3級、2級の色彩の知識と理論に加え、より専門的な色彩理論を理解し色彩計画において創造的なカラープランニングが出来る能力を有する。

色弱模擬フィルター バリアントール

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 最終更新 2001/8/7