しらべる教育 常識

少額訴訟

最終更新 2006/11/24 ど素人!法律講座
市民間の60万円以下の支払いを求める紛争を、その日に判決を出す裁判

裁判官と当事者がラウンドテーブルを囲んで「口頭弁論」を行い、即日審理して、判決を出す。

少額訴訟で求めることができるのは、金銭の支払のみ。

弁護士を依頼しないので費用が安い。

請求額 手数料(円)
5万まで 500
10万まで 1,000
15万まで 1,500
20万まで 2,000
25万まで 2,500
30万まで 3,000
(金額は2005年4月のもの)



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる  初出2006年11月